仕事の目標を立てにくい事務職の目標管理シートの書き方をご紹介

目標管理制度を導入している職場の場合、目標管理シートの提出を求められることになります。
しかし、仕事内容が営業など数値化しやすい職種とは違い、サポート的な役割がメインの事務職ではどの様に目標を書いたら良いのか頭を悩ます方が多いことでしょう。
ここでは基本的な書き方はもちろん、事務職ならではの書き方についてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

請求漏れ!判明した時の対処やお詫びのための文例を紹介

経理の仕事をしていると、あってはいけないけれど発生してしまうこともある請求漏れ。請求漏れが判明し...

No Image

事務バイトの面接に適した服装や髪型、アピールポイントを解説

事務バイトの面接を控えている方にとって、どんな服装や髪型が適しているのか、事務バイトでは何をアピ...

納品遅延!謝罪のためのビジネスメールの書き方について

ビジネスマンをしていると、謝罪が必要な事態を引き起こしてしまうこともあります。商品を扱う仕事をし...

クレームを受けたら報告書を作成!書き方やポイントについて

クレームを受けたら社内や上司に報告が必要となります。またクレーム内容をまとめて報告書を提出するように...

派遣社員は難しい?40代女性の就活について

40代女性でも派遣社員として働くためにエントリーすることは出来ます。しかし、現実問題としては目に...

請求書の間違いに気付いた時のお詫び状の書き方とポイント

請求書を作成した段階で間違いに気付かず、そのまま取引先へ書類を送付してしまう場合があります。金額...

No Image

長所と短所の上手なアピール方法。面接官の印象が良くなる答え方

面接では必ず聞かれる質問の一つに、「あなたの長所と短所を教えて下さい」という質問があります。その場で...

今日は欠席したい…、そんな時に使える理由、会社を休みたい人へ

なんとなく体がだるいなどの理由で会社を欠席したい時ってありますよね。ただ、「体がだるい」といった...

40代で離婚からの就職活動!スムーズに見つけるためのポイント

40代の既婚女性が離婚したとき再就職をしたいと思っても仕事はあるのかと不安になっていませんか?もちろ...

広告の営業のコツとは?必要なスキルと気持ちの作り方について

広告の営業ではどのようなコツが必要なのでしょうか。仕事の相手がひとつではない広告の営業だからこそ必要...

トラブル発生の経緯をまとめた報告書を社内向けに作る方法

仕事でトラブルが発生した時には、その経緯を報告書として提出するように求められることがあります。こ...

仕事で失敗!謝罪の気持ちを表すお詫び状の書き方について

仕事をしているとどんなに注意をしていても失敗してしまうことがあります。そんな時失敗を嘆きたくなり...

仕事で重要な報告、報告のビジネスメールの書き方をご紹介

会社で仕事をしていると報連相が重要と教えられます。報連相の一つの報告はビジネスシーンでは、メールを活...

飲み会に行きたくない時の上手な断り方!角の立ちにくい言い訳

会社の飲み会は、あまり気が乗らなくても欠席するというのは勇気がいるものです。そこで、会社の飲み会に行...

ビジネスシーンで謝罪メールを送る場合の件名と文章について

仕事をしているとミスをしてしまうこともでてきます。しかしミスをするのは、仕事をしているうえで仕方のな...

スポンサーリンク

仕事で目標管理シートの提出が求められる理由

社会人生活を数年経ち、会社から仕事の目標を書くよう、頼まれていますか?仕事の目標はあった方がいいです。今までできていた部分を更に上達させたり、仕事の上での弱点を見直す機会です。

でも、ひょっとしたら、あなたはどうして、職場で目標を書くように言われるのか、その意味があまりわからないのかもしれません。

仕事の目標を立てることで、会社のあなたの役割を知る

仕事の目標を立てる一つの目的は、会社の中であなたがこれからする仕事が、どんな役割を果たすのかを実感することです。また、立てた目標に対して、今自分の実力はどのくらいなのか、位置も確認します。

自分が立てた目標を達成させるためにどんなことをしなくてはいけないのかを考えるキッカケにもなります。目標を達成するために努力した結果、あなたの成績がどのくらい目標まで届いているのかも確認できます。

仕事の目標を書く目的は、あなたの仕事がどういった形で会社の益になっているのかを確認すること、またあなた自身のスキルアップも含まれています。目標を立てることで、自分にどんなスキルが必要か再確認もできます。

仕事の目標管理シートの基本的な書き方について

会社から仕事の目標を書くよう、求められていますか?だとすると、あなたは仕事の目標の適切な書き方を知っていますか?

あなたが仕事で感じている問題点を書きます。

その問題があるからこそ、あなたの成績は伸びない原因になっています。ですので、仕事の目標が思い浮かばない場合は、あなたが仕事で感じている問題点を書いて下さい。そして、どうやったら、その問題を乗り越えることができるのかを考えるのです。

仕事で感じている問題を乗り越える方法ですが、仕事で実際できるものを書いて下さい。また、あなたの上司や同僚が読んでも理解できるものにして下さい。

あなたが立てた目標は、達成可能なものにして下さい。

バカでかい数字を目標にしたところで、目標を達成させることは不可能です。

また、目標を書く時に、こうやったら目標を達成できるのではないか、達成する手順も書くようにして下さい。それが、仕事の目標の書き方、また書く内容になります。

事務の仕事をしている人の目標の書き方について

あなたは会社でどんな仕事をしていますか?事務の仕事をしていますか?

事務の仕事をしている方で、仕事の目標を立てなければならない方は、目標の中で数にできるものは数にして、目標にするようにして下さい。

例えば、6月までにこの作業を終えるようにするですというのが一つの例です。

実際にその目標を達成させるのに、あなたはどのような行動を取らなくてはいけないのか、それも具体的に考えて下さい。それほど難しいものでないなら、その目標を達成させる手順もイメージできるはずです。

また、これまで達せきできた目標を2倍にする、あなたがこのくらいまでなら数値を伸ばせそうかなと思える数値まで引き上げて下さい。

事務の仕事の目標も営業職に就いている方の目標も数値にすると、似たような目標になると思います。上記のような考え方で、仕事の目標を考え、書いて下さい。

事務という仕事で評価されるための目標の書き方のコツ

周りの方から評価を受ける仕事の目標を立てたいですよね。機会も発達しているこの世の中、事務の仕事は、コンピューターを使います。でも、仕事は基本、人とのコミュケーションで成り立ちます。職場で立てる仕事の目標は、コンピューターにはできない人間にしかできない部分を取り上げても、周囲から評価を得ています。

嫌な仕事でも引き受けるようにする

事務のお仕事は、一見、あまり目立たない仕事をします。お客様からのクレームをヒアリングしなければならないこともあります。でも、その仕事を一つ一つ丁寧にこなすことにより、実は評判は上がっています。

コンピューターにはできない仕事かつ、人があまりやりたがらない仕事をするというのも立派な目標です。それを実際実行すると、上司からかなり好評を得ます。

具体的な数値にすることも大切ですが、もう少し丁寧にした方が、会社の評判がよくなることを目標にするというのも、好評な目標のように思えます。

仕事の目標を設定することは自分にメリットがある

仕事に目標はあった方がいいです。どの職場でも、年の初めにノルマや目標を立てるように求められます。内心、目標を設定したところで、プレッシャーを感じるだけで、あなた自身に何もメリットがないように感じていませんか?

仕事で、目標を設定するメリット

行動力がつきます。

あなたが設定した目標が達成が絶対不可能というものではない限り、やる気も起こりますし、その目標を達成させるために、あなたは行動に移します。

マンネリ化もしづらくなります。ずっと同じ数値でいることもありませんし、少しでもあなたの仕事の実績が上がれば、達成感を実感することもできます。

行動力なしでは、資格も取れませんし、あなた自身、成長することもありません。仕事の目標を立てるということはあなたが目標を達成させるために行動的になるということです。

無理をしてはいけません。あなたができる範囲で、目標を達成するために行動することに目を向けて下さい。

会社の利益が上がる

会社の利益があがるので、もしかしたら、あなたの給料も上がるかもしれません。仕事の目標を立て、目標を達成しようとすることで、会社の利益が上がります。あなたが会社にしていることがより会社の利益に繋がるので、会社の評判も上がると思います。