NO IMAGE

看護師面接で質問される長所と短所の失敗しない答え方と見つけ方

看護師面接で必ず聞かれるのが長所と短所。
自分の長所と短所すぐに答えられるよう事前に準備しておきましょう。

長所と短所の見つけ方は自己分析や過去の成功や失敗から見つけることができます。
また、長所と短所を面接官に伝える時は、長所と短所を1つに絞り、なおかつセットにするとスムーズに答えられやすく、相手にも伝わりやすいです。

看護師面接を失敗しないよう事前に答えを準備し、希望の企業に就職を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

広告の営業のコツとは?必要なスキルと気持ちの作り方について

広告の営業ではどのようなコツが必要なのでしょうか。仕事の相手がひとつではない広告の営業だからこそ必要...

お詫びのメール【ビジネス編】取引先へ送る基本マナーや注意点

お詫びのメールをビジネスにおいて送る場合、取引先へ送ることが多いのではないでしょうか。体調不良などに...

No Image

転職成功のコツ【自己PR方法】未経験の職種に転職するときは

未経験の職種への転職を考えている人の中には、どのように自己PRをすれば良いのかわからずに頭を悩ま...

社長へメールを送る時のマナー、よくあるミスと対処法も解説

社長へメールを送る場合、失礼がないようにとマナーに気をつけると思いますが、マナーを意識しすぎてしまう...

請求書の間違いに気付いた時のお詫び状の書き方とポイント

請求書を作成した段階で間違いに気付かず、そのまま取引先へ書類を送付してしまう場合があります。金額...

黒ストッキングは会社に履いてもOK?マナーと寒い場合の対策

会社に制服はありますか?制服はなくてもスカート通勤が多いという場合、女性はストッキングを履くでしょう...

パワーポイントで良いプレゼン資料を作る!例も交えて紹介

顧客獲得のためには良いプレゼンは欠かせません。では良いプレゼンとはどのようなものなのか?それ...

お詫びメールの書き方と注意点、社内メールの書き方について

仕事でミスをしてしまった場合、直接お詫びをしても、再度メールなど文書でお詫びが必要な場合があります。...

No Image

家庭の事情を退職理由にする場合のポイントと注意点

退職理由で多い家庭の事情。本当の理由は別にあっても、家庭の事情を退職理由にすることで退職が認めら...

知らないと恥をかく?基本のビジネスマナー【手紙編】

仕事をしていると当たり前だと感じるビジネスマナーが、いくつも存在します。手紙の書き方や送り方も、例外...

飲み会に行きたくない時の上手な断り方!角の立ちにくい言い訳

会社の飲み会は、あまり気が乗らなくても欠席するというのは勇気がいるものです。そこで、会社の飲み会に行...

キャンセルメールの書き方、インターンのキャンセルのポイント

就職先を選ぶために有効なインターンへの参加ですが、様々な事情からキャンセルしなくてはならないことがあ...

スーツからシャツの袖は見えない方がいい?女性のシャツの選び方

女性がスーツを着用する際、スーツの下に着用するシャツのデザインは一体どんなものが良いのでしょうか。袖...

納品遅延!謝罪のためのビジネスメールの書き方について

ビジネスマンをしていると、謝罪が必要な事態を引き起こしてしまうこともあります。商品を扱う仕事をし...

ハンドメイド作家は確定申告が必要!バレないと考えるのはNG

ハンドメイドで収入を得ていても、確定申告は必要ないし税務署にバレないと考えている人が多いと言われてい...

スポンサーリンク

看護師面接で長所と短所を聞かれる理由

仕事に対する姿勢は、長所や短所との向き合い方で見えてきます。

面接では声の大きさや話し方、表情などだけではなく、長所や短所も大切にしています

なせ、面接で長所と短所を聞かれるのか。

どれだけあなたが理解力があるかを知るため

理解力と言っても、専門分野における知識などに対するものだけではありません。

人とのコミニュケーションや関わりが欠かせない看護師の仕事。ここで必要になる人間性です。

あなたがどれだけ自分の性格について理解しているのか

また、足りない部分に対してどのように改善していこうとしているのかといった、具体的な部分を知りたいのです。

自分の長所と短所の見つけ方

仕事の面接などがなければ、自分の長所と短所について向き合う機会はない方が多いと思います。

そのため、いざ面接に向けて準備をしようと思っても、長所と短所を考える時点で躓いてしまうことも。自分の、長所と短所の見つけ方について紹介します。

長所の見つけ方

長所は「自分に自信が持てる部分」と捉えると、わかりやすいです。

自分が、こうなりたい!と思ってしたことを思い浮かべてみると、より具体的にみえてきます。

目標を達成するまでにしてきた自分の行動を、紙に書いてみると自分の姿勢、行動から長所がわかります。

短所の見つけ方

短所を、考えるのが難しいという方も多いです。

短所が思いつかない時は、後になって後悔した出来事を思い浮かべると良いです。

後悔してしまったことには、自分に足りなかった部分が隠れています。自分がこうすべきだった、という具体的な行動で短所を見つけることが出来ます。

看護師という職種に求められる長所

看護師の、仕事において求められる長所は、人との関わりがある接客業などとは少し違います。

患者さんど、笑顔で接することも大切ですがそれだけでは足りません。看護師の仕事で、求められる長所をいくつか紹介します。

目配りができる

患者さんのなかには、自分の症状をうまく言葉にできない方もいます。

そのため、患者さんの言葉だけではなく、自分自身でよく観察して症状に合った対応が求められます。

患者さんに対して、必要な対応を考え、訴えの他にもできるケアを目配りしながら常に考える姿勢が大切になります。

行動力がある

看護師の仕事は、その時によって同じではないため、自分で今何が必要かを考え先をみて行動することが求められます。ケアに必要な物品を事前に準備したり、必要なスキルを身につけるために個人で勉強をするといった姿勢が求められます。

明るさ

誰でも明るい人には声をかけやすいもの。

ちょっとした心配事でも、不安に思う患者さんが多いなか、暗い表情をしている看護師には聞きづらく、聞けないで不安を抱えてしまうことも。

明るく、どんな時でも優しく対応してくれるという安心感が求められます。

短所を伝える時は短所だけで終わらせない内容に

短所は、同じ内容であっても伝え方によって大きく印象が変わります。上手く伝えることができず、短所を短く言い切ってしまうと逆効果です。

短所を、上手くまとめた内容にするためのコツを紹介します。

短所の後に来る内容が大切

短所は誰でもあると安心してしまってはいけません。

自分に足りない部分を、ピンポイントで分析して、それを克服、改善するための姿勢があるかが重要にになります。

例えば、短所は〇〇なところです。と言い切ってしまうのではなく、短所を改善するために必要なことを考え、実行に移しどのように改善したのか。

ここまでを短所とし、ひとつのセットと考えましょう。

看護師面接で失敗しない長所と短所の伝え方

面接では、出来るだけ自分の印象を良くしたいと思ってしまうもの。

しかし、短所を短くして、自分の長所をたくさん伝えるといった方法は、逆効果になってしまいます。

おすすめの方法は長所と短所を分けて紙に書いて、自分の考えを整理する方法

一度、自分の思うことを文字することで、混乱せずに伝えるべき内容がわかってきます。

また、長所と短所を無理に変えるのではなく、うまく組み合わせてセットにしましょう。

自分で考えた、長所と短所に自信がない場合は、家族に聞いてもらうのも一つの方法です。

自分が思う長所よりも、看護師として必要なことがみつかるかもしれません。看護師に必要なのは、自分の仕事の忙しさなどよりも相手を思う気持ち・姿勢です。これまで、自分のことより相手を優先して行えた経験などを参考にして考えてみましょう。