30代・ニート女性が脱ニートをする方法!無職からの就職活動

30代でずっと実家暮らし。仕事もせずにずっと親のスネをかじってニート生活をしている女性の中には、自分の将来のことを考え「ニートを脱出したい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、今まで何も仕事をしていなかった自分が本当に社会復帰出来るのか、不安を抱えることもあります。

ここでは、ニート生活をしていた30代女性がニート生活を脱出する方法についてお伝えします。

自分に出来ることを少しずつしながら前向きに考え、就職先を見つけましょう。あなたが脱・ニートをすれば、周囲の人も心からお祝いしてくれますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

納期が遅れそうな時の対応は迅速に。謝罪の仕方について

納期が遅れるのはとても重大なミスです。しかし、どんなに気をつけていてもヒューマンエラーはゼロには...

No Image

看護師面接で質問される長所と短所の失敗しない答え方と見つけ方

看護師面接で必ず聞かれるのが長所と短所。自分の長所と短所すぐに答えられるよう事前に準備しておきま...

仕事で失敗!謝罪の気持ちを表すお詫び状の書き方について

仕事をしているとどんなに注意をしていても失敗してしまうことがあります。そんな時失敗を嘆きたくなり...

タクシーの運転手の年収は歩合制、頑張った分だけ稼げる

タクシーの運転手というとあまり年収が良くないイメージがありませんか?しかし、その反面とても稼げる...

No Image

長所と短所の上手なアピール方法。面接官の印象が良くなる答え方

面接では必ず聞かれる質問の一つに、「あなたの長所と短所を教えて下さい」という質問があります。その場で...

No Image

事務バイトの面接に適した服装や髪型、アピールポイントを解説

事務バイトの面接を控えている方にとって、どんな服装や髪型が適しているのか、事務バイトでは何をアピ...

派遣社員は難しい?40代女性の就活について

40代女性でも派遣社員として働くためにエントリーすることは出来ます。しかし、現実問題としては目に...

請求書の間違いに気付いた時のお詫び状の書き方とポイント

請求書を作成した段階で間違いに気付かず、そのまま取引先へ書類を送付してしまう場合があります。金額...

社長へメールを送る時のマナー、よくあるミスと対処法も解説

社長へメールを送る場合、失礼がないようにとマナーに気をつけると思いますが、マナーを意識しすぎてしまう...

製造業で個人目標を立てる時の方法や具体的な例を紹介

仕事をしていると提出を求められるもの中に「目標」があります。会社によって異なりますが、個人目標を...

事務職は資格なしでも大丈夫?事務職に求められるスキル

事務職の資格なしは選考されるときに良くないイメージを与えてしまうのでしょうか。事務職に役立つ...

挨拶に手土産は持参する?産休中・産後の職場への挨拶マナー

子供を出産するにあたって、育児休暇を頂いている女性もいますよね。無事に出産を終えた後は、職場に挨拶に...

エクセルのスキルをアピールする履歴書や職務経歴書の書き方

事務職を希望している場合には、エクセルのスキルをアピールしたいと思われる方は多いはず。しかし...

黒ストッキングは会社に履いてもOK?マナーと寒い場合の対策

会社に制服はありますか?制服はなくてもスカート通勤が多いという場合、女性はストッキングを履くでしょう...

No Image

医療事務になりたいなら、その理由を明確にしよう

医療事務は、全国どこでも働ける、子育てしながらでも働きやすい、資格がなくても働ける、などといった理由...

スポンサーリンク

30代でニートは嫌!女性が脱・ニートをする方法

脱・ニート。そう頭で分かっていても、身体がどうしても動かない、世間に出るのが怖い、そう思う気持ちも分かります。

両親が元気なうちはなんとかなるでしょうが、何れあなたの両親も定年を迎え、収入がなくなります。

両親が元気で年金があるうちはそれを切り崩せばなんとかなるかも知れませんが、その先の事は分かりません。

いつまでも両親がいる訳ではないという事を認識してください

働きたいけど自信がない、今の現状を打破したいけど無理をしたくない、そういいながら30代になってしまったあなた。

もし、本当に今の環境を変えたいのであれば、今、行動するべきです。急に気持ちが前向きになどならないのであれば、まずは出来ることから、はじめてみましょう。

「朝が来たら起きる」たったそれだけの事です。

なんとなく体調が悪い、それだけで布団から出ずにいると、一体、今が何時なのかわからくなることもあるでしょう。体調がよければ起き上がり、PCやスマホを手にして過ごす。本当にそれで良いのでしょうか。

朝、夜がわからないま、時間だけが過ぎていくそんな毎日ではありませんか。

とにかく、朝が来たらカーテンを思いっきり開けてみましょう。窓を開けて風を取り込むのもよいかもしれませんね。朝の空気を吸ってください。

スマホやパソコンから少し離れた生活を送ってみましょう。

朝ごはんを食べ、散歩に出かけてみませんか。女性なのですから、家事手伝いということでスーパーなどに買い物に行くのもよいかもしれません。

少しずつ外に出てみましょう。

時間の感覚を取り戻すのです。インターネットなどをしていると、今何時なのかわからなくなることもあるでしょう。少し離れて生活をしてみてください。もしくは一日のうちPCやスマホと触れる時間を決めてしまうのもよいでしょう。あとは見ない、触らないということです。

社会復帰は徐々にでOK!30代女性がニートをやめるためのステップ

身体が慣れてきたら、社会復帰までの距離が少しずつ縮まってきた証拠かもしれません。しかし、早速正社員で働こうと思うのはまだちょっと早い気がします。そこで、おすすめはアルバイトです。

まずは身体を慣らすために短時間アルバイトがよい

外の風に当たってみることです。

外の空気を吸いに出掛けるという感覚で、アルバイトをはじめてみましょう。

短い時間ですから人と接することも少なく、気楽な気持ちで働くことができます。少しくらい嫌なことがあっても、期間が決まっていれば頑張ってやりきれるのではないでしょうか。やりきることを目標としてみましょう。

短い期間でもやりきれば、充実感とともに自信に繋がり、次に繋がります。社会復帰もすぐそこです。

目標はまずは低く設定すること。徐々に上げていくことが、30代の女性がニートをやめるためには必要なステップなのかもしれません。

30代のニート女性にできること・資格取得でスキルアップをしよう

30代でニートとなると、今まで何をしていたのかということになりかねません。折角。正社員で働こうと思っても、面接で聞かれた時になんて答えていいか分からないなんてこともあるでしょう。

女性ですから、家事手伝い、年老いた両親の面倒を見ていたという理由が成り立つかもしれませんが、出来る限りそのニートであった期間をカバーすることが必要となります。

企業は今すぐ働ける人を探しています

しばらく企業で身体を慣らして、その後研修し使える人材にするというのでは、とてつもなく時間がかかってしまいます。

あなたがすぐに使える人間であることやこの会社で働きたいのだということ、私の能力をこの会社で活かしたいのだということをアピールするには、やはり資格取得が賢明でしょう。

但し、資格取得するのには、あなたが今、どういった企業で働きたいのか、どういった業務につきたいのか考えることが先です。それによって取るべき資格も変わってきます。学校に行かなくても家で勉強出来る資格も沢山あります。

何がしたいのかそれを、考えるところから始めましょう。

独学で勉強するのは、なかなか難しいことです。先生がいないので、わからないところがあっても自分で調べたり、勉強の進捗度がわからなく、やる気がでない場合もあるでしょう。中には、学校に行って勉強しなければ取得できない資格もあります。

そんな時は、是非、職業安定所で紹介している、職業訓練に取り組んでみてはどうでしょうか。
職安に登録し求職している人であれば、基本的に無料で就職にう役に立つ資格や知識を取得することができます。

資格取得をして、是非、あなた自身をスキルアップさせてみてはいかがでしょうか。

30代のニート女性が就職を成功させるコツ・色々な職種を視野に就職活動を

30代ニートの女性が正社員で働きたいと思うのは間違っているのかと問えば、間違いではないといい切れます。

但し、理想が高すぎてどこにも就職できないでいる人を私は知っています。理想を追い求め、給与もそこそこで、残業があまりない、重労働をしなくてすむ、そんなクリアで美しい企業を探し続けているおかげで、どこにも就職できないでいるニートの女性。

あなたは本当に、それで良いのでしょうか。

働かせてほしいという気持ちを強くアピールすること

選ばなければ、ニートであるあなたでも正社員で働けるところは沢山あるのです。

もちろん取得した資格を活かしたい、そう思う気持ちもあるでしょう。

ですが、まずは正社員で働く方が先決です。もしダメなら、ある程度働いてみて転職すればよいだけのことです。働いてみなければ見えてこないことも沢山あります。

失敗したらまたニートに戻ればいい、そう考えるのは間違いですが、しっかりと働くことでそれをステップにし、また上がっていけばいいだけの話です。

広い目で、色々な職種を視野に入れて就職活動をしてみましょう。それが成功の就職への秘訣です。

30代のニート女性でも就職はできる!諦めずに前に進もう

30代のニートの女性はあなただけではありません。世の中には同じ様な悩みを抱えている女性がいるのです。

もうだめだ、働かずにこんな年齢になってしまったと、うつむき加減でいるのであれば、まずは前を向いてみませんか。

人生は何歳からでもやり直しがきくというのはあながち嘘ではない

建設会社で働いていたものの40代になって仕事をやめ、若者に混ざり理容美容学校に通い、美容師になったという人も実際います。海外を転々と渡り歩いて過ごしていたのは30代前半まで。思い立って看護学校に通い、30代後半で看護師になった知人もいます。

そのままニートであるという選択肢もあるかもしれませんが、転機があれば、いつだって人は頑張れる、そういう生き物なのです。頑張った人生の方がよっぽどステキだと思いませんか。

年老いた人がもう一度勉強をして、大学に行くというのはたまに聞く話でもあります。そうなのです。いくつになっても前を向くことは可能なのです。

あなたはもう30代ですが、まだ30代。あなたにしかできない今があるはずです。諦めてはいけません。前に進むべき時です。そう気付いた今こそ、脱・ニートです。