パート面接時の服装と面接合格率を上げるための必要事項を紹介

パート面接時の服装はスーツ、もしくは私服がいいのか、疑問に思います。スーツが無難にはなりますが、必ずしもスーツでなくてはいけないという規則はありません。私服でもポイントがわかっていれば着れます。面接の際、面接官が見ているポイントを紹介します。服装だけではなく、身だしなみやカバンについても注意し、採用されるよう、努力して下さい。面接官が好感が持てる服装になるといいですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

高校生の履歴書の書き方!バイトの志望理由を書くコツと心構え

高校生になり、バイトをしてお金を稼ごうと思っている人もいるのではないでしょうか。バイトの面接を受...

アルバイトの志望動機として生活費を交えることは全く問題なし!

多くの方が一度はアルバイトを経験したことがあるかと思います。しかし一言にアルバイトと言っても...

バイト面接でよく聞かれる質問と印象を良くするポイント

初めてのバイト面接で、どのような質問をされるのか不安に思っている方は多いと思います。バイトの面接で、...

バイトを高校生がするときの志望動機の書き方やポイント

高校生がバイトを始めるときには、どんなことを志望動機に書けばいいのでしょうか。時給が高い、家...

No Image

バイトで掛け持ちしている事を面接で上手く伝えるポイント

バイトの掛け持ちをすることは面接で言ったほうがいいのでしょうか。すでにバイトをしていて、他にもバイト...

バイトの履歴書の希望職種の書き方、印象の良い書き方について

バイトの応募の連絡をすると一般的には履歴書を郵送するように指示を受けたり、面接時に履歴書を持参す...

【パートの志望動機の書き方】工場の仕事の志望動機について

履歴書の志望動機を書く時、どんな内容を書いたら良いのか戸惑ってしまいませんか?実は企業にとって志...

パートの履歴書の書き方!接客業に応募する時の志望動機

ちょうどよい時間帯のパートは応募者も多くなかなか受かるのが難しいですよね。履歴書の中でも志望動機...

バイトの面接のやり方!はじめてでも好印象を与えるポイント

バイトの面接のやり方について知りたい高校生は必見です。はじめてバイトの面接でも事前に準備して...

職業は会社員?それともパート?職業欄の書き方について

職業欄にはどのように書くのが正解なのでしょうか?会社員、パート、主婦などどう書いたらいいのか、またど...

バイトの志望動機の書き方とポイント【飲食店】採用したい人材

飲食店でバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機について悩んでいる人もいるのではないでしょ...

カフェのアルバイトは志望動機で決まる!好印象を与えるポイント

カフェのアルバイトに応募するときに志望動機で悩むことはありませんか?どうしても受かりたいと思...

バイトの面接を初めて受ける学生のための面接の基本マナー

始めてのバイトのために、面接を受けるのはとても緊張するものです。どんな質問をされるのか、どんな服装で...

パートの志望動機が家から近いだけはNG書き方がポイント

パートの志望動機で一番の理由が家から近いの場合は、正直にこの理由を書けばいいのでしょうか。...

バイトの面接に受かる方法!見た目や態度・ポイントを解説

バイトの面接に落ちてしまうと、がっかりしてとても残念な気持ちになるものです。一度その経験をすると...

スポンサーリンク

パート面接時の服装は、スーツ以外でも許されるが、カジュアル過ぎるものは控えるべき

面接と言えば、スーツの着用を思い浮かべると思います。CMやチラシで新卒や転職者用のスーツを見ます。40代のパート面接時の服装も、堅苦しいとは感じても、やはりスーツがいいのか、それともジャケットを着ても面接で好印象を得ることができるか、気になるところです。

事務系や接客系はジャケットでも○

必ずしもスーツを着用しなくてはいけないという訳ではありません。あなたが応募した業種によって、面接時に何を着なくてはいけないのか若干差が出ます。

スーツが無難ではありますが、これまでジャケットを着た機会があるなら、ジャケットを着ても良し。

一番合格ラインなのは、スーツですが、こだわる必要はありません。ジャケットやその代わりになるものが手元にある場合はそれを面接に着ても面接のルール違反にはなりません。

マイナス評価を受けるのは、ジーンズなどカジュアル過ぎる服装です。パートとはいえ気を抜かずに、セミフォーマルに見える服装にして下さい。

パート面接時の服装は私服でもポイントをおさえていれば好感度は高い

40代にもなるし、スーツよりもう少し個性が見える、私服をパート面接時の服装に選びたい方にちょっとしたポイントを紹介します。スーツは堅苦しいので、少しだけカジュアルにした私服で面接に勝負したいと思っているあなたは、スーツのような服装を心がけて下さい。

私服でも個性を出しすぎないこと

私服であまり「個性」を強調しすぎると、マイナスポイントになり、下手をすると面接で落とされます。セミカジュアルくらいを目安にして、パート面接時の服装にして下さい。

派手すぎず地味すぎない

あまり40代の女性だからといって、地味な格好をしても服装の面でマイナスポイントになります。かといって、派手でもあまり印象は良くないので、年齢にあった服装を心がけて下さい。全部黒の服装は面接官から嫌われます。

また、スカートの丈の長さにも注意して下さい。若作りをしたところでマイナスポイントになるだけです。

香水にも注意

あまりきつすぎるとかえって迷惑です。身につけるにしろ、周りの方に迷惑をかけないように、香水の量には気をつけて下さい。

パート面接時の服装で、面接官がチェックしているポイントを紹介

パートの面接を受ける前に、パート面接時の服装で面接官は具体的にどんなポイントをチェックしているのか、知るべきです。相手がどんな点に注意しているのか知ることで、より面接に向けて無駄なく準備をすることができます。

印象を良くするには、服のサイズが合っていることもチェックポイント

あなたの体のサイズに合っているものかどうかです。ピチピチ過ぎず、小さすぎないもので面接を受けると服装については文句なしになります。

年齢に合った服装

40代ですから、例えば20代に着たころのスーツやフォーマルな服装はあなたには合っていないと思います。面接までまだ時間があるなら、あなたの年齢に合ったものを購入すべきです。

シワなどないこと

競争倍率がある求人だとこの点で差はつくと思います。「清潔さ」の中に入ると思いますが、シワがないことも要チェックです。自分の年齢に合う面接に合う服装のものが既にお手元にある時でも、シワなどないか再度注意してチェックして下さい。

パート面接時の服装も大切ですが、身だしなみもしっかりチェックされています

パート面接時の服装は、服装だけが面接官のチェック項目ではありません。面接官はあなたの髪型や指先も見ています。職場によって異なるとは思いますが、例えばコールセンターでも、仕事をこなす上で、長い爪は職場には適さないと考えている会社もあります。

指先や髪型も面接前は要チェックです。

爪やアクセサリーをチェック

職場に適しているのかいないのか、求人を見て確認して下さい。大体の職場は長い爪は嫌われます。また、アクセサリーも仕事の邪魔になるようであれば、面接時からマイナス点になります。

アクセサリーはあくまでもさりげない程度に控えめにお願いします。

髪型について

ある程度の髪の長さがある方は、面接時は後ろで一つにまとめた方が好印象です。だらっとさせないで一つにまとめて、笑顔で面接を受けて下さい。まとめないと、印象は悪くなります。

パート面接時の服装以外で靴と必要書類を入れるカバンにも注意が必要

パート面接時の服装で忘れがちなのが、足元とカバンだと思います。靴も服装と一緒であまり目立たないものを選んで下さい。カバンは面接で何か会社先から資料を渡される可能性もあるので、A4サイズのものが入るものを用意して下さい。

靴はカバンの色と同じもの

トータルのコーディネートとして、靴とカバンは同色のものが評価を受けます。いくつかあるのなら、同色のものを選んで面接を受けて下さい。

A4サイズの資料が入るカバン

小さいカバンだと、面接で会社からもらう資料を折ってしまいます。できるだけサイズには余裕のあるものを用意して、当日慌てないように工夫することです。

また、服装とカバンの色は似たよな色のものが高評価を受けやすいです。あなたが応募した求人に競争倍率があるかもしれませんから、カバンと靴に関しても、細心の注意を払って下さい。

靴とカバンは面接時の服装で見落としがちな点になります。前日や当日慌てないためにも、今から準備をして下さい。暗いものを選んだとしても、上のインナーで調節がつき、暗すぎない印象になるので、安心です。