パートの志望動機が家から近いだけはNG書き方がポイント

パートの志望動機で一番の理由が家から近いの場合は、正直にこの理由を書けばいいのでしょうか。

通いやすさや時給、お休みなどが志望動機だとしてもなかなかそのまま書くのは失礼な気がしてしまいますよね。そんなときに役立つのが本音と建前です。あなたの本音にポジティブになる理由を足すことで気持ちの伝わる志望動機になります。

パートの志望動機の書き方について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パート面接時の服装と面接合格率を上げるための必要事項を紹介

パート面接時の服装はスーツ、もしくは私服がいいのか、疑問に思います。スーツが無難にはなりますが、必ず...

バイトの面接を初めて受ける学生のための面接の基本マナー

始めてのバイトのために、面接を受けるのはとても緊張するものです。どんな質問をされるのか、どんな服装で...

バイトの志望動機の書き方とポイント【飲食店】採用したい人材

飲食店でバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機について悩んでいる人もいるのではないでしょ...

バイトを高校生がするときの志望動機の書き方やポイント

高校生がバイトを始めるときには、どんなことを志望動機に書けばいいのでしょうか。時給が高い、家...

アルバイトの志望動機として生活費を交えることは全く問題なし!

多くの方が一度はアルバイトを経験したことがあるかと思います。しかし一言にアルバイトと言っても...

【パートの志望動機の書き方】工場の仕事の志望動機について

履歴書の志望動機を書く時、どんな内容を書いたら良いのか戸惑ってしまいませんか?実は企業にとって志...

バイトの面接に受かる方法!見た目や態度・ポイントを解説

バイトの面接に落ちてしまうと、がっかりしてとても残念な気持ちになるものです。一度その経験をすると...

カフェのアルバイトは志望動機で決まる!好印象を与えるポイント

カフェのアルバイトに応募するときに志望動機で悩むことはありませんか?どうしても受かりたいと思...

No Image

高校生の履歴書の書き方!バイトの志望理由を書くコツと心構え

高校生になり、バイトをしてお金を稼ごうと思っている人もいるのではないでしょうか。バイトの面接を受...

バイト面接でよく聞かれる質問と印象を良くするポイント

初めてのバイト面接で、どのような質問をされるのか不安に思っている方は多いと思います。バイトの面接で、...

バイトの面接のやり方!はじめてでも好印象を与えるポイント

バイトの面接のやり方について知りたい高校生は必見です。はじめてバイトの面接でも事前に準備して...

No Image

バイトで掛け持ちしている事を面接で上手く伝えるポイント

バイトの掛け持ちをすることは面接で言ったほうがいいのでしょうか。すでにバイトをしていて、他にもバイト...

バイトの履歴書の希望職種の書き方、印象の良い書き方について

バイトの応募の連絡をすると一般的には履歴書を郵送するように指示を受けたり、面接時に履歴書を持参す...

職業は会社員?それともパート?職業欄の書き方について

職業欄にはどのように書くのが正解なのでしょうか?会社員、パート、主婦などどう書いたらいいのか、またど...

パートの履歴書の書き方!接客業に応募する時の志望動機

ちょうどよい時間帯のパートは応募者も多くなかなか受かるのが難しいですよね。履歴書の中でも志望動機...

スポンサーリンク

パートの志望動機は家から近いでもOKしかしそれだけではNG

志望動機が家から近いという理由だけでは、安易な気持ちだと取られてしまうのではないかと書くのをためらっている場合は他に付け足して納得いく志望動機を書きましょう。

パート先に自分を売り込むことも大事

「家が近いから」とだけ言ってしまっても嫌な印象を受ける会社はないでしょう。

家が近いということは子どもを幼稚園へ送り出してから出勤することができ、お店側も安心でしょう。しかしそれはパートとして働く自分へのメリットだけで、パート先にとっては何のメリットもありません。パート先に有益な自分の出来ることを売ることも大事です。

話題にさりげなく盛り込む

(例)家から近いため、買い物といえばここに来ていて、明るい店員さんの仕事を見て自分も働きたいと思った。
(例)小さな子どもがいるため幼稚園へ登園中に働きたいと考えています。出社ぎりぎりまで子どもと一緒に居て帰ってくる頃には家にいたいと考えております。

そのため家から近いこの会社で時間内しっかり仕事をしたく考えています。

等他にしっかりとした理由があれば正当な志望動機にもなります。

パートの志望動機で家から近いとあえて書かなくてもいい理由

履歴書を見ればわかる

履歴書には必ず住所が書いてあります。また面接がはじまると面接官から「どのようにしてここまで来ましたか」のような話題が出ることもあります。

自分から家が近いと履歴書の志望動機に書かなくてもわかることです。

面接ではそれ以外の働きたい気持ち、会社の戦力になるかのスキル、やる気などが大事なのです。

パートを希望している会社にとってメリットがあるなら書きましょう

家から近いだけでは交通費や駐車場の手配などが無くなる程度で募集している必要なスキルには関係ありません。伝えるのであれば家が近いため通勤時間がない分家事に当てることが出来るので負担が少なく長く続けることが出来そう。等会社に対してのメリットも書きましょう。

パートの志望動機「家から近い」をマイナスなイメージにしないコツ

志望動機にさらに付け加える

「家から近い」だけだと面接官によっては「だから何?」と把握できない人も居るかも知れません。

家から近い分パートを望んでいる会社にとって何が出来るか、会社にとって良い点を付け加えると相手にも伝えやすいでしょう。

端的な文にしましょう

パート先に働きたい気持ちを伝えようとたくさんの理由を並べても、全てが面接官の印象に残るとは限りません。本でも字がぎっしりの本よりも適度な隙間がある方が読みやすいでしょう、履歴書に書く場合もぎっしり書くのではなく隙間を持たせて読みやすい字の大きさで書きましょう。

パートの志望動機で時給が高いからはなぜ時給が高いところで働きたいかを伝えましょう

お金を稼ぐ理由を考えましょう

パートに出るということはお金が必要だからと理由も多くありでしょう。それは子どもの学費、家を建てるため、親への仕送りのためなど色々な理由があるでしょう。子どもが

1人立ちするまで長い小さな子どもがいる場合や、家のローンの場合は長くお金を貯める必要があるため長く働く傾向があります。理由の家から近いからというよりもとても信憑性があり会社にとっても安心の理由でしょう。

過去の経験を活かしたい

以前同じような仕事内容の仕事をしたことがあるのも、パートで働きたいという理由のひとつにあるでしょう。しかし会社やお店によって、方法が違います。また以前働いてから時間が経っている場合は貴方の知識だけでは出来ることが限られる場合もあります。

そんな時は戦力になることをアピールせず、以前やっていたことを伝え後は面接官に判断してもらう様にしましょう。

パートの志望動機は本音と建前を織り交ぜて書きましょう

あまり大口を叩いてしまうと、面接官から口だけだと見抜かれてしまいます。今まで何人も面接してきた面接官は自分が気付かないと思っていることでも見抜かれてしまいます。

素直に書きましょう

素直と言っても「楽そうだから」「みんな良い人そうだから」などはいけません。実際仕事をしている人にとっては簡単な仕事ではなく毎日一生懸命働いている人もいるのです。また「みんな良い人そうだから」は幼稚な志望動機とも取られます。また自分にとって良い人じゃない人が現れたとき辞めるんじゃないかとも取られます。

「家から近く通勤時間を家事に費やすことが出来る」「自分の働きたい時間とあっているため」等の理由を書きましょう。

家が近いからと無理なシフトを組まれてしまう前にしっかりと自分の希望している時間帯曜日などを履歴書に記入しておきましょう。また幼稚園だと行事が多くあります。前もって調べておき伝えることをおすすめします。

家から近い場合の通勤方法で徒歩、自転車とありますが自転車の場合、就業中の保管場所などの確認も必要になります。子どもを乗せるためのシートがついている場合は少々大きめになるので自転車の幅を計りきちんと伝えると安心でしょう。