バイトの面接を初めて受ける学生のための面接の基本マナー

始めてのバイトのために、面接を受けるのはとても緊張するものです。どんな質問をされるのか、どんな服装で行けば良いのか、戸惑うことも多いと思います。
そこで、始めてバイト面接を受ける学生のための、バイトでよく聞かれる質問や、良い印象を与えるコツなどについてご紹介します。
面接で落ち着いて受け答えができるように、基本のマナーを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パート面接時の服装と面接合格率を上げるための必要事項を紹介

パート面接時の服装はスーツ、もしくは私服がいいのか、疑問に思います。スーツが無難にはなりますが、必ず...

バイト面接でよく聞かれる質問と印象を良くするポイント

初めてのバイト面接で、どのような質問をされるのか不安に思っている方は多いと思います。バイトの面接で、...

バイトの面接に受かる方法!見た目や態度・ポイントを解説

バイトの面接に落ちてしまうと、がっかりしてとても残念な気持ちになるものです。一度その経験をすると...

カフェのアルバイトは志望動機で決まる!好印象を与えるポイント

カフェのアルバイトに応募するときに志望動機で悩むことはありませんか?どうしても受かりたいと思...

No Image

バイトで掛け持ちしている事を面接で上手く伝えるポイント

バイトの掛け持ちをすることは面接で言ったほうがいいのでしょうか。すでにバイトをしていて、他にもバイト...

バイトの履歴書の希望職種の書き方、印象の良い書き方について

バイトの応募の連絡をすると一般的には履歴書を郵送するように指示を受けたり、面接時に履歴書を持参す...

アルバイトの志望動機として生活費を交えることは全く問題なし!

多くの方が一度はアルバイトを経験したことがあるかと思います。しかし一言にアルバイトと言っても...

バイトの面接のやり方!はじめてでも好印象を与えるポイント

バイトの面接のやり方について知りたい高校生は必見です。はじめてバイトの面接でも事前に準備して...

パートの志望動機が家から近いだけはNG書き方がポイント

パートの志望動機で一番の理由が家から近いの場合は、正直にこの理由を書けばいいのでしょうか。...

職業は会社員?それともパート?職業欄の書き方について

職業欄にはどのように書くのが正解なのでしょうか?会社員、パート、主婦などどう書いたらいいのか、またど...

パートの履歴書の書き方!接客業に応募する時の志望動機

ちょうどよい時間帯のパートは応募者も多くなかなか受かるのが難しいですよね。履歴書の中でも志望動機...

【パートの志望動機の書き方】工場の仕事の志望動機について

履歴書の志望動機を書く時、どんな内容を書いたら良いのか戸惑ってしまいませんか?実は企業にとって志...

No Image

高校生の履歴書の書き方!バイトの志望理由を書くコツと心構え

高校生になり、バイトをしてお金を稼ごうと思っている人もいるのではないでしょうか。バイトの面接を受...

バイトの志望動機の書き方とポイント【飲食店】採用したい人材

飲食店でバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機について悩んでいる人もいるのではないでしょ...

バイトを高校生がするときの志望動機の書き方やポイント

高校生がバイトを始めるときには、どんなことを志望動機に書けばいいのでしょうか。時給が高い、家...

スポンサーリンク

バイトの面接へは学生なら制服で行くべきか、私服で行くべきか

高校生は面接時の服装で迷う事はありません。
私服または制服の2択になりますので、自分の条件に合う服装で面接に向かいましょう。

私服で行くときは落ち着いた服装でいくこと

もし私服を着て行くのであれば、その面接先のイメージや雰囲気にふさわしい服装で行くようにして下さい。

私服は自分の好きな服を着るものですが、あまりにも個性的すぎると、「この子はうちには合わないな」と服装だけで判断されてしまう可能性も十分考えられます。

私服はあなたのプライベートな部分が見えやすいです。

服装で生活スタイルや性格なども推察されやすいという事を頭に入れておいて下さい。

制服で行くならきちんと着ること

制服で行く場合は着崩す事なく、しっかりと着て行くようにしましょう。

服装の乱れは生活の乱れを連想させます。

汚れやシワなども、面接官は見ていないようでしっかりと見ています。また、制服からアクセサリーなどの装飾品が見えたりしないよう、外して行きましょう。

学生でも面接での言葉は丁寧に。面接官が見ていること

働きたいと応募したバイト先は、絶対に採用して欲しいですね。そのために、言葉遣いにも注意しましょう。

言葉遣いがしっかりとしているだけで、好印象になるものです。

バイトは仕事、最低限のマナーや敬語は必須

高校生は普段、家族や同級生と話をする時に敬語は使わないため、あまり話し慣れていないかもしれません。ですが、敬語と言っても難しく考えることはなく、正しい敬語を使わなければいけないというわけではありません。

面接ではタメ口は使わないようにする事です。

もし私が面接官なら、どんなに明るく雰囲気の良さそうな子であっても、質問した事への返答がタメ口だった場合、その瞬間「この子はないな」と判断します。
例えば、何か聞いたことに対しての相槌で正しいのは「はい」や「わかりました」となります。
ここで「うん。」や「OK!」「わかった」などの友達と話をするような言葉を使うのは厳禁です。

面接官がフレンドリーな雰囲気で質問してきた場合、思わず自分もフレンドリーに返答したくなりますが、注意して下さい。

面接官はあえて高校生であるあなたが、きちんとした言葉使いや対応ができる人なのかを試している可能性があります。

完璧な敬語ではなくても大丈夫です。丁寧な言葉を使うようにしましょう。

学生のバイト面接でよく聞かれる質問

初めてバイトの面接に行く場合は、何を聞かれるのか緊張してしまいますね。ですが高校生のバイトの面接では、あまり難しいとは聞かれないのが現状です。

難しい事は考えず、聞かれた事に丁寧に正直に答えることができれば大丈夫です。

高校生のバイトの求人で聞かれやすい内容

  • 過去にバイトをしたことがあるか
  • なぜバイトしようと思ったのか
  • 確実に出勤できる日にちや時間帯について
  • 保護者の同意があるか
  • 学校はバイトを許可しているのか

高校生はまだ未成年ですから、雇う側も本人の意思だけで雇うわけにはいきません。
面接で聞かれる前に、保護者や学校にバイトをしても良い許可を取るなど、きちんと承諾を得てから、面接に挑みましょう。

面接時に聞かれてから言葉を濁すようでは、採用されませんので、事前に許可を取りましょう。

シフトについては正直に伝えるのが大切

バイトに限らず何でもそうですが、できないことを安易に「できる」と返答するのはやめましょう。

バイトのシフトに関しても同じです。

バイトのシフトは無理のない範囲で入れること

高校生は学業が本業です。

学校の勉強などを犠牲にしてまで、働く事は本人のためにもなりませんし、保護者や学校も許しません。

バイト先が平日毎日出勤できる人を希望しており、あなたが「できる」と言った場合、実際に働いてみると頻度が高く、バイトに行くのが辛いとなる場合もあります。

その場合、バイトに行くことが憂鬱になったり、友達とでかけたくなったりと、無断欠席や言い訳をしてずる休みをしてしまう事もあるかもしれません。

そうなると採用した側としては、あなたへの信用度はなくなりますし、契約に反しているため、最悪クビになる可能性も否定できません。

また、テスト前やテスト期間中に休ませてくれるようなバイト先でなければ、学業に影響が出てしまいますので、長続きしません。

面接官も相手が高校生ですので、ある程度は覚悟しています。シフトについて聞かれたら、安易な返事をせず、自分に負担なくしっかりと出勤できる日数や時間帯を正直に話しましょう。

バイトの面接で良い印象を与えるポイント

「自分が面接官だったら」を想定してみると、良い印象というものは、わかりやすいです。

面接での好印象の基本は「清潔感」

どんな時でも人の印象を左右する「清潔感」は欠かせません。

面接官はあなたの「顔・髪・爪・服装」など、話しながらチェックしていますし、清潔感は初見の一瞬の印象でも感じ取るものでもあります。

私が以前働いていた職場(サービス業)の話ですが、高卒で入ってきた新入社員の女性がいました。
彼女は最初から、常にすっぴんで出勤して来る子だったのですが、肌はガサガサ、唇も白く乾燥しており、髪も寝癖がついており、明らかに清潔感に欠けていました。やんわり薄化粧をして整えてから出勤するように注意した事はあったのですが、少し前まで高校生であった事もあり、本人の自覚も薄かったようですぐには改善されませんでした。ですがある日、お客さんから彼女の身だしなみについてクレームが入ったことで、本人も自覚し化粧をしてくるようになりました。

やはり、お客さんも清潔感の感じられない人とは接したくないのです。それは当然です。

高校生の場合、女性でも化粧をしっかりするようにとは言いません。ですが髪は整え顔を洗い、爪は切る、服はちゃんと着る、これらは最低限気をつけるべき点であることを忘れないで下さい。