バイトの面接のやり方!はじめてでも好印象を与えるポイント

バイトの面接のやり方について知りたい高校生は必見です。
はじめてバイトの面接でも事前に準備しておけば安心して受けることができるでしょう。

そこで、高校生向けはじめてのバイトの面接で気をつけるポイントについてお伝えしていきましょう。

高校生らしい清潔感を忘れずに身だしなみに気をつけることも大切です。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バイトの面接を初めて受ける学生のための面接の基本マナー

始めてのバイトのために、面接を受けるのはとても緊張するものです。どんな質問をされるのか、どんな服装で...

No Image

バイトで掛け持ちしている事を面接で上手く伝えるポイント

バイトの掛け持ちをすることは面接で言ったほうがいいのでしょうか。すでにバイトをしていて、他にもバイト...

パートの履歴書の書き方!接客業に応募する時の志望動機

ちょうどよい時間帯のパートは応募者も多くなかなか受かるのが難しいですよね。履歴書の中でも志望動機...

バイトの履歴書の希望職種の書き方、印象の良い書き方について

バイトの応募の連絡をすると一般的には履歴書を郵送するように指示を受けたり、面接時に履歴書を持参す...

アルバイトの志望動機として生活費を交えることは全く問題なし!

多くの方が一度はアルバイトを経験したことがあるかと思います。しかし一言にアルバイトと言っても...

職業は会社員?それともパート?職業欄の書き方について

職業欄にはどのように書くのが正解なのでしょうか?会社員、パート、主婦などどう書いたらいいのか、またど...

No Image

高校生の履歴書の書き方!バイトの志望理由を書くコツと心構え

高校生になり、バイトをしてお金を稼ごうと思っている人もいるのではないでしょうか。バイトの面接を受...

バイトの面接に受かる方法!見た目や態度・ポイントを解説

バイトの面接に落ちてしまうと、がっかりしてとても残念な気持ちになるものです。一度その経験をすると...

バイトを高校生がするときの志望動機の書き方やポイント

高校生がバイトを始めるときには、どんなことを志望動機に書けばいいのでしょうか。時給が高い、家...

カフェのアルバイトは志望動機で決まる!好印象を与えるポイント

カフェのアルバイトに応募するときに志望動機で悩むことはありませんか?どうしても受かりたいと思...

パートの志望動機が家から近いだけはNG書き方がポイント

パートの志望動機で一番の理由が家から近いの場合は、正直にこの理由を書けばいいのでしょうか。...

バイトの志望動機の書き方とポイント【飲食店】採用したい人材

飲食店でバイトをしたいと考えている人の中には、志望動機について悩んでいる人もいるのではないでしょ...

パート面接時の服装と面接合格率を上げるための必要事項を紹介

パート面接時の服装はスーツ、もしくは私服がいいのか、疑問に思います。スーツが無難にはなりますが、必ず...

【パートの志望動機の書き方】工場の仕事の志望動機について

履歴書の志望動機を書く時、どんな内容を書いたら良いのか戸惑ってしまいませんか?実は企業にとって志...

バイト面接でよく聞かれる質問と印象を良くするポイント

初めてのバイト面接で、どのような質問をされるのか不安に思っている方は多いと思います。バイトの面接で、...

スポンサーリンク

はじめてのバイト面接のやり方は時間を守ることが鉄則

バイトに応募したら、まず面接があります。面接というだけで緊張しますし、はじめてのバイトなら面接がどのような感じなのかわからず不安にも感じますよね。
バイトの面接も事前に準備をしておくと失敗を防ぎ、採用につなげることができます。

バイトに応募すると面接を行う日程が決められます。面接日時は両方の都合を考えた上で決められます。そのため面接の時間は厳守と考えてください。

面接の時間に遅れてしまうと、時間にルーズという印象を与えるだけでなく、応募先にも迷惑をかけてしまいます。忙しい時間を避けたり他の予定が入っていない日時に面接を入れているため、時間に遅れてしまった場合は面接を行えないことも十分考えられます。

面接の時間を守れないような人はシフトの時間にもルーズと考えられます

そのような人を雇いたくないと思うのは当然ですよね。面接の時間は必ず守るようにしてください。

面接に遅れないように5分前には着くようにしましょう。

少し早く着いた場合は面接まで待合室で待たされる場合もあります。
あまり早く着きすぎるのもよくありません。忙しい時間帯であれば迷惑になってしまいます。

早く着いたときは近くで時間を潰すなどして、面接には5~10分前くらいに行くようにしましょう。

バイトの面接では敬語を言い換えるやり方を活用しましょう

バイトの面接では敬語を使うのが基本

ですが、敬語をちゃんと使いこなすのはとても難しいことでもあります。

完璧な敬語でなくても、敬語を使おうとする心がけが大切です。

バイトの面接では普段の話し言葉ではなく、丁寧な言葉を使うようにしてください。

例えば自分のことをオレと言っている場合なら、面接ではオレではなく私や僕と言ってください。お母さんは母または母親、お兄ちゃんは兄といった具合に、普段良い慣れている言葉を面接では言い換えるようにします。うんと返事をしたいときは「はい」と言います。

質問をするときなどに「この店」と思わず言ってしまうことがあります。この店ではなく「こちらのお店」と、失礼な印象を与えない言葉を選んで使うことが大切です。

気をつけたいのが語尾に「っす」とつけないようにすることです。

せっかくお礼の気持ちを伝えたいのに最後が~っすとなってしまっては台無しです。

教科書に載っているようなきちんとした言葉を使うようにしてください。面接で色々質問されてしまうと、ついつい普段使っているような口調になってしまうこともあります。面接に備えて、きちんとした言葉遣いを心がけ、すんなり出てくるように練習しておくと良いでしょう。

バイトの面接でよく聞かれる質問について事前に考えるやり方なら安心

バイトでよく聞かれる質問をおさえておき、事前に答えを考えておくと、面接で慌てることなく落ち着いて返事をすることができます。バイトの面接ではシフトの希望など決まった質問をされることが多いです。

仕事内容や勤務条件から質問されそうな事を事前に考えておき、自分なりの答えを準備しておきましょう

バイトの面接であっても志望動機を聞かれることは多いです。

面接担当者は数あるバイト先からどうしてここを選んだのかを知りたいと思うのです。

学校が終わった後で働ける時間など勤務時間が最適であることや、学校と自宅の間にあって交通に便利といった理由など、選んだ理由を素直に答えても問題ありません。仕事の内容に興味がある、将来つきたいと考えている職種なのでといった仕事に関心があるため選んだという理由も良いでしょう。

シフトについて質問されることも多いです。

ここで大切なのが正直に答えることです。学校の勉強がおろそかにならないように、無理なく働ける日や時間を正確に伝えるようにしてください。採用されたい一心で相手の希望にそうような答えをすると、実際に働きだしたときに支障が出てしまいます。

面接を受けるときは身だしなみにも注意しましょう

バイトの面接には身だしなみにも気をつけてください。

一番良いのは学校の制服で行くこと

制服ならきちんとした印象があります。

制服は着崩したりしないで、面接には正しく着るようにしてください

ネクタイは緩めずにきちんと締めます。ズボンもベルトをして、腰ではかないように注意しましょう。

汚れがないかどうかも確かめてください

汚れていたりシワがあるのなら、事前に処理しておきます。汚れていたりヨレヨレの状態の制服ではだらしない印象があります。清潔感が感じられる状態にしてください。

私服で面接を受ける場合

普段着っぽくなりすぎないように注意します。

爽やかできちんとした印象のある服装を選んでください。パーカーにダボッとしたデニムというスタイルではなく、シャツに細身のパンツといった服装の方が誠実な感じがしますよね。好印象を与えることを考えて選びましょう。

当日は髪型もきちんと整えてください。
寝癖やボサボサなまま面接に向かわずに、清潔感の感じれる髪型に整えます。髪の毛が伸びているのなら、面接の前にカットしておきましょう。

学校生活も大切にバイトは慎重に選びましょう

お金が必要でバイトをはじめるときは、早くお金が貯まるようにバイトに無理をしてしまうこともあります。ですが、学校生活を犠牲にしてまでバイトをするのはよくありません。学校や勉強に負担のないよう、適度な働き方をするようにしてください。

バイトを選ぶときにも注意しましょう。

学校以外の時間を全てバイトのあてるような働き方ではバイトも長くは続かない

  • 土日は必ずバイトが入っているのなら、友人と遊んだりする自分の時間を持てなくなります。
  • また、テストの前など勉強にうちこみたいという時もありますよね。
  • バイトが決まったら仕事を覚えるまでの苦労もあります。

せっかく一人前になれたところで、勉強と両立できなくてバイトをやめることがないよう、最初から無理なく続けられるバイトを選んでください。

バイト先が学校のテストや行事などを考慮してくれるかどうかも大切です。バイトの面接では学校生活に負担なく働けるかもしっかり確認しておきましょう。