親への挨拶!彼女の親に結婚前提の挨拶をするときのポイント

お付き合いをしている彼女との結婚を考えているとき、彼女の親にも結婚前提のお付き合いをしていることを伝えるために、挨拶に行く必要があります。

彼女の親に挨拶に行くときは、男性としてとても緊張してしまうものです。失礼にならないように、きちんとした挨拶がしたいと考えますよね。

ここでは、彼女の親に挨拶をするときのポイントについてお伝えします。結婚前提でお付き合いをしているのであれば、今後のことを考えて失礼のないように、マナーを守って挨拶に出向きましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

同棲カップルの間取りの選び方はライフスタイルに合わせて

同棲を始める時には、まずは物件探しです。そこで悩むのが、どのような間取りが良いのかという問題ではない...

遠距離恋愛の彼と結婚!会社を退職するときに伝えるタイミング

遠距離恋愛で愛を育んできた彼にプロポーズをされて結婚することになったとき、場合によっては会社を退職す...

バツイチの彼氏は子なしだけど、このまま結婚しても良いのか

世間の女性がお付き合いする相手の中にはバツイチの彼氏という場合もあります。それが仮に子なしだった...

カラオケで彼氏へラブソングを歌う前に!距離を縮めるポイント

カラオケに彼氏と一緒に行くなら、やっぱりラブソングは歌うべきと思っていませんか?彼氏とはじめてのカラ...

同棲中の彼氏が結婚しない理由と本音。結婚に踏み切れない心理

彼氏と長く同棲しているのに、なかなか結婚へと踏み切るきっかけがないという話は良く聞きます。特に女性側...

30代カップルの別れ・女性が後悔しないための考え方と別れ方

30代のカップルの多くは、結婚を意識したお付き合いをしています。別れは結婚のチャンスを失うことになる...

告白のセリフはシンプルがおすすめ!ストレートに伝えましょう

告白のセリフはシンプルが一番伝わりやすいようです。もちろん、相手の好きなところ、自分の気持を伝えるの...

男が嫉妬したときの態度【B型編】嫉妬深いB型男の脈アリサイン

片思い中のB型男性が嫉妬するような態度を見せる時、それはもしかすると脈アリサインの可能性があります。...

彼氏が彼女のことを自慢したくなる職業はコレだ

男性にとって彼女がいるということ自体が自慢のタネではありますが、その彼女がこんな仕事をしていたら、さ...

同棲するタイミングは、付き合って3ヶ月でも問題ないのか

大好きな彼と長く一緒にいたいと考えた時に思いつくのが同棲ですよね。しかし、タイミングをしっかり見...

初デートで会話が続かない原因!盛り上がる会話内容にする会話術

初デートで会話が続かない経験をしたことがある男性もいますよね。今までに初デートで苦い経験をしたことが...

彼氏の家に初めてのお泊まり!可愛いパジャマでドキドキさせよう

彼氏の家に初めてお泊まりすることになったら、一体どんなパジャマを持参して行こうか悩んでしまうものです...

遠距離恋愛の浮気はバレる!彼の浮気を見破る方法と浮気する理由

遠距離恋愛中の女性の中には、彼氏が浮気しているのではないかと女の勘を働かせている人もいるのではないで...

同棲を始めるタイミング、学生ならいつが良いのか

お付き合いをしている相手と出来るだけ長くいたいと思ったり、住んでいる家同士が遠かったりすると、移動の...

結婚のタイミングが合わない彼氏との別れを考えたときの判断基準

結婚のタイミングが合わないと、彼氏と別れるか・それとも彼氏のことを待つか悩んでしまうものです。...

スポンサーリンク

結婚前提でのお付き合い・彼女の親に挨拶するときの段取り

結婚前提のお付き合いをしている彼女の親に挨拶に行くときは前もって段取りをしましょう。

急に挨拶に行くと伝えても彼女の親を慌てさせてしまいます。
挨拶に行く方も来られる方も準備が必要です。

挨拶に行く2週間前に彼女の親に伝えておくと良いでしょう。
それまでに彼女の親が好きそうな手土産を用意しておきます。
菓子折りや季節の果物、お父さんの好きそうなお酒なんかが無難です。

手土産はもらっても困らないものを選ぶようにしましょう。
形に残るものをもらっても置き場所に困ったりします。
日持ちする食べたり飲んだりできるものが理想的ですね。

彼女に親の好みのものを聞いてそれに相応しいものをリサーチして準備しておきましょう。

彼女の親に結婚前提の挨拶をするときの場所選び

こちらは、彼女の親に結婚前提の挨拶に行かせてもらう側です。
自分たち主体ではなく、相手の両親主体で場所選びをしましょう。

  • 実家が近いなら、彼女の実家に行かせてもらう
  • 実家と住んでいる土地が遠いなら中間地点にする
  • 彼女の両親がこちらに出向いてくれる場合は見つけやすい、行きやすい場所にする

このような配慮が必要です。

結婚前提の挨拶は一般的に食事の時間を避けられるそうです。
挨拶に2時間程度とすれば午後2時からで、終わりが4時頃になります。
とても丁度よい時間帯ですね。

これはあくまでも一般的な形態ですので、臨機応変に話し合って時間を決めましょう。
ランチをしながら、ディナーをしながら、もしくは挨拶後の食事など。
あらかじめ決めておくと、とり進める側も楽ですね。

彼女の親に結婚前提の挨拶をするときの服装・髪型

結婚前提の挨拶をする時に気をつけなければいけない身だしなみ

髪型
好印象を与える髪型は短髪です。
前髪は目にかからないように、できればオールバックで表情がしっかり見えるようにしていきましょう。
表情がしっかり見えることで、彼女のにあなたの気持ちが伝わりやすくなります。
もし、個性的な髪型をしているなら、スプレーやワックスなどでまとめて控えめにしていきましょう。

結婚前提の挨拶です。
髪のカラーに関しては自然な黒や茶色にして落ち着いた色が良いでしょう。

普段の素を隠さず見せることも良いのですが、挨拶時に髪型や色を整えてきたということは、それだけの誠意があると感じさせるこに繋がります。

服装
一般的にはにはスーツを着ます。
たまに、親の方から「堅苦しいから普段着で着ていいよ」なんていう場合もあります。
だからといってカジュアル過ぎる服装はよくありません。
ベージュや黒のパンツに、シャツもしくはポロシャツなど、カジュアルの度合いに気をつけましょう。
挨拶の後、お食事しようという流れになった時に日本料亭もしくは高級イタリアンなんて場所になるかもしれません。
それを考慮してどこにでも入りやすい服装にしておくと無難です。

「結婚前提のお付き合い」挨拶をするときの言葉遣いについて

結婚前提のお付き合いの挨拶、言葉使いについて

「娘さんをください」という定番のセリフがありますが、これはNGです。
なぜなら、「ください」という表現が彼女の親にとって物を扱っているようにも思えるからです。

また、「結婚します」「結婚することにしました」このような表現も良くありません。
親の承諾もなしに勝手に結婚を決めたことになってしまいますね。

挨拶のセリフは堅苦しいありがちなセリフを並べるよりは、自分なりの言葉の方が相手に気持ちが伝わりやすいです。
しかし1つの表現で相手の反感を買ってしまうことも少なくありません。

挨拶のセリフはその時の直感ではなく、ある程度決めておきましょう。

相手の親が気さくな方ですぐに溶けこむことができたり、お父さんにお酒を飲まされることがあっても、最後まで言葉使いには気を抜いてはいけません。
親しき仲にも礼儀あり、これを忘れないでください。

良い雰囲気の中に流され過ぎないよう、挨拶の機会をしっかり終えてくださいね。

彼女の親をなんと呼ぶ?挨拶するときの彼女の親の呼び方と振る舞い方

彼女の親に結婚前提の挨拶で、和やかな雰囲気になって挨拶後一緒に食事をすることになることもよくあります。
そんな中で彼女の親の事を呼ぶこともあるでしょうが、ここでの呼び名に注意が必要です。

まだ結婚したわけではないのでお父さんお母さんと呼ぶのはなんか違いますね。
だからと言って、おじさんおばさんはどうでしょう。
お父さんお母さんは馴れ馴れしいそんな印象があり、おじさんおばさんですと失礼にあたりますね。
親戚のおじさんおばさん、またはよそのおじさんおばさんとも受け取れます。

この場合は、〇〇さん(彼女の名前)のお父さんお母さんと呼ぶことが最も無難です。
大事な場で彼女の親に好印象を与えるよう頑張ってください。