30代におすすめな服装、状況に合わせたメンズ服を選ぼう

30代の男性におすすめな服装は色々ありますが、その時の状況によっては大きく違うこともあります。
上手なメンズ服の選び方をすれば、そのシチュエーションに合ったおしゃれなコーディネートをすることが出来ます。
ここではそれぞれの状況に合わせたファッションのコーディネートのポイントなどについてご紹介します。
さりげないおしゃれで周囲との差をつけてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

グレーのドレスに似合う靴の色は?定番色と相性の良い色

結婚式に招待されると、どんなドレスを着るか?何色にするかも悩んでしまいますよね。グレーのドレ...

パーティードレスは素敵だけど、冬に着るのは寒い!出来る対策は

結婚式や祝賀会などに着られるパーティードレスは、華やかで素敵なものですよね。しかし、素材が薄手の...

30代服装で悩む男性必見!服装選びのポイントと注意点

30代になると、女性だけでなく男性も服装選びに悩んでしまいます。20代の頃によく着ていた服が急に...

30代の服装【夏】男性がおしゃれになる着こなしのコツや注意点

30代になると服装も暑い夏でも大人を意識した装いをすると、おしゃれに見えます。いつも着ているアイ...

女性がスーツを着るときは靴下?ストッキング?着こなし方

女性がスーツを着る時には、ストッキングと決まっていますが、靴下や素足はなぜいけないのでしょうか?...

二次会のドレスで外したほうがいい色とは?平服のマナー

二次会にもお呼ばれしているときは何色のドレスを着たらいいのでしょうか?二次会も結婚式と同じように、ゲ...

スポンサーリンク

30代のメンズが合コンに参加する時におすすめな服装

30代男性の服装なら20代のときの服装は卒業しつつも、おじさんっぽく見られない着こなしを

特に30代独身の場合だと、大人っぽさもありながら独身らしさも上手に出したいところです。

合コンに参加するときは、自分が着たい服装だけでなく、合コンに参加する女性の目線にたって選ぶ必要があります。女性受けを狙う服装といっても過言ではありません。

友人同士で飲みに行くときはラフな格好や普段着という人もいるでしょう。仕事帰りならスーツのまま飲みに行くことが多くなります。合コンは女性と楽しく飲み、できれば彼女を見つけたい場です。素のあなたを見せるよりは、いつもよりもおしゃれをして出かけるようにしてください。

合コンに参加する女性や場所に合わせた服装をすることも大切です。

仕事上での付き合いがある女性との合コンで、場所が落ち着いた雰囲気のお店なら、大人の男性を意識した服装をすると良いでしょう。この場合の必須アイテムはジャケットです。カジュアルめの服装でもきちんとしたジャケットがあると、大人らしさを出すことができます。ボトムには細身のパンツやおしゃれなデニム、トップスはシャツを合わせると良いでしょう。個性的に見せる必要はありません。質の良い服を選び、無地や無難な柄でシンプルな装いをするようにしましょう。

30代のメンズの初デートにおすすめな服装

初めてのデートなら、またその人の人柄などが見えていいないため、服装といった印象も重要になってきます。

好印象で、デート相手の女性に合わせた服装を選ぶことが大切です。服装はTPOに合わせることも大切です。デートする場所も考えて選ぶようにしましょう。

オススメの服装は爽やかでカジュアルな服装です。

ボトムはスリムなチノパンやデニム、トップスには綿のシャツやカットソーを合わせると良いでしょう。派手なデザインではなく、オーソドックスでシンプルな服装を選んでください。
白いシャツにチノパンは定番スタイルです。春や秋などはジャケットを羽織り、冬はコート着ますが、シャツの上にカーディガンなどを合わえると良いでしょう。

自分らしさをアピールする服装よりは、デートをする彼女に合わせた服装をすることが大切です。個性的なファッションをしてしまうと、デートをしている2人がお互い違うジャンルの服装をしてちぐはぐは印象になってしまいます。また、あまりに個性的なファッションだと彼女がひいてしまいます。相手から好印象を持たれるような服装を選んでください。
シンプルで爽やかなイメージに仕上げると印象も良くなりますよ。

30代メンズがバーベキューに参加する時におすすめな服装

バーベキューには動きやすい服装が一番ですよね。

ラフな感じにしすぎて普段着っぽくならないように気をつけましょう。スポーティな感じにすると活発な印象になります。

バーベキューは海や川といった外で行うので、レジャー感が強くなります。暑い時期なら場所によってはハーフパンツを選ぶのも良いでしょう。ハーフパンツは子どもっぽく見えてしまう場合が多いので、上にはデニムのシャツやリネンシャツを合わせて大人らしさを出してください。ポロシャツと合わせるとスポーティに見えて爽やかな印象になります。

ダメージ加工のジーンズを履くときは上にはキレイめトップスを持ってきます。シンプルな黒のTシャツを合わせるとダメージ加工のジーンズでもスタイリッシュなイメージにできます。
フルレングスのパンツなら裾をロールアップしてレジャー感を出すと良いでしょう。足元にはスニーカーを合わせて、ちょっと肌寒い日にはパーカーなどの羽織ものを用意しておくと安心です。

30代のメンズが結婚式に出席する時におすすめな服装

男性が結婚式に出席するときはスーツを着用しますよね。友人や同僚の結婚式の場合は礼服ではなく一般的なスーツで大丈夫ですが、ビジネスっぽくならないように気をつけましょう。特に普段から仕事でスーツを着ているのなら、仕事のときとは違う雰囲気になるように意識してください。シャツやネクタイなどを上手に選んで、30代ならではのこなれた着こなしをしてみましょう。

結婚式で着るスーツはフォーマルを意識して黒や濃紺、ダークグレーがおすすめです。

親族は黒の礼服を着ますので、友人や同僚といった立場でも落ち着いて礼儀の感じられる着こなしが好ましくなります。

スーツスタイルでも少し華やかさを出したい場合は、薄いグレーや紺のピンストライプのも良いでしょう。また、ベストも着てスリーピースにするだけで雰囲気もかなり変わり、フォーマル感を出すことができます。

結婚式で礼服を着る場合は白のネクタイをしめますが、一般の出席者ならネクタイは好みのもので大丈夫です。スーツが地味な印象になりそうなら、明るい色のネクタイをしたり仕事では使わないような柄のネクタイを選ぶのも良いでしょう。
胸ポケットにはチーフを入れてください。チーフは白色か、又はネクタイと同じ色のものを選んでください。ネクタイと揃えて用意すると素敵です。

おしゃれなコーディネートのポイントは春夏秋冬を意識すること

服装には季節感を取り入れることも大切です。

洋服は季節に合わせた素材のものを選び、季節を意識したコーディネートをするようにしましょう。

  • 春ならまだ肌寒い日も多いので、コートを取り入れると良いでしょう。アウターは暖かい時は脱ぎ、冷えてきたら着ることができるので、上手に暑さ寒さをコントロールすることができます。
    春のアウターにはトレンチコートがおすすめです。腰がかくれる程度の長さから膝上くらいまでの長さのコートを選んでください。短めのコートはカジュアル感があり、仕事でもプライベートでも使うことができます。シャツにデニムといったシンプルな服装でも、上にコートを羽織るだけでオシャレに見えます。コートはベージュやカーキ、紺や黒といった色でシンプルなものが使いやすいですよ。
  • 夏は通気性の良い素材の服で、涼し気な着こなしをしてください。夏に不向きの素材や重ね着スタイルは見ている方も暑く感じてしまいます。
    トップスにはTシャツやリネンのシャツ、ボトムは裾をロールアップして夏を感じさせる着こなしをしましょう。足元は爽やかな白のスニーカー又は夏ならではのサンダルも良いです。
  • 秋ならダークカラーの色を上手に取り入れるようにしましょう。寒くなっていくこの季節は素材も厚く暖かみが感じれるものが多くなります。まだ暖かい日もある秋は、全身を黒っぽい服装にしてしまと重たくなりすぎるので、明るめの色を取り入れて適度に軽さを出すと良いでしょう。春と同じように冷える日にはアウターを取り入れ、コーデュロイやニットなど冬に向けた素材を少しずつ取り入れてください。
  • 冬は暖かさが感じれる服装をしますので、重ね着を楽しめる季節でもあります。シャツの上にニットのセーターを着たり、カットソーにカーディガンを合わせたりと、上手に組み合わせてみてください。厚地の物を重ねてしまうと着ぶくれしてしまいますので、ニットの中には綿のシャツといったように、生地の厚さもポイントになります。
    冬のアウターにはオーバーやダウンジャケットといった厚みのあるものが多いので、足元もワークブーツなどを合わせると全身のバランスが良くなります。
おしゃれなファッションには季節感を取り入れることもポイントです。大人っぽい感じを上手に出しながら、自分らしいおしゃれを楽しんでくださいね。