花言葉【恋愛】一途な愛を伝えたいときにおすすめの花と花言葉

花には花言葉があります。好きな人に花を贈るときは、一途な恋愛の意味を持つ花を贈ると、花で自分の気持を伝えることができます。

では、一途な恋愛の意味を持つ花とは、一体どのような花なのでしょうか。

ここでは、一途な恋愛の意味を持つ花と、その花の花言葉についてお伝えします。大切な人に・愛する人に美しい花を贈って、あなたの一途な愛を伝えましょう。

花に想いを込めて、あなたの気持ちを届けてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性にプレゼントするなら?1000円ぐらいのお手軽ギフト

男性に1000円ぐらいのプレゼントをするときには、どんなものを渡したらいいのでしょうか?ちょ...

銀行で使われる、振替などの言葉の意味についてご紹介

経理などの事務仕事をしている時に、銀行などの金融機関で振替をしたり、振込をすることがありますが、それ...

ビンゴの景品の中で、みんなに笑ってもらえる面白いものは

ビンゴをする時に、1等の景品はみんなが欲しがるような豪華なものにしたいですよね。しかし、それだけ...

安く取れる資格選びのポイント!女性に役立つおすすめを紹介

できるだけ費用が安くて簡単に取れる資格を探しているというあなた。もちろん資格の中には費用があまり...

ビンゴの景品や参加賞などで使える500円以下の景品とは

余興などでビンゴを行う時、景品は欠かせないですよね。1等や2等などの豪華な景品は思いついても、一...

ビンゴの景品の選び方!予算2000円で探す時のポイント

忘年会や新年会など、会社の宴会で楽しめるゲームと言えばビンゴが定番です。宴会でビンゴをすることになっ...

イケメンとマッチョはどっちがモテる?モテる男性について解説

「女性にモテたい!」と思っている男性の中には、イケメンとマッチョのどっちが女子にモテるのか知りたいと...

花言葉の中で、恋愛や両思いに関するものについて知りたい

世の中には、花が数多くあり、その花にまつわる花言葉もたくさんあります。その中でも、恋愛や両思いに...

スポンサーリンク

赤いバラの花言葉・恋愛で一途な愛を伝えたいときはバラを贈ろう

あなたは誰かに花束を贈った事はありますか?花束を贈るなんて【キザな男】のやる事だと敬遠している男性もいるのではないでしょうか?好きな男性から花束をもらって、喜ばない女性はいません。勇気を出して、花束を贈ってみましょう。花言葉を意識して花を選ぶと、必ず喜んでもらえますよ。

好きな女性に愛を伝えるなら、真っ赤なバラがおすすめです。

バラ全般の花言葉は「愛情」で、真っ赤なバラの花言葉は「あなたを愛しています」です。

情熱的な真っ赤なバラの花束は、愛の告白にぴったりです。

花束の本数は11本がおすすめです。

11本のバラの花言葉は「最愛」で、愛の告白にぴったりです。

本数的にも、そこまで多くなく、用意しやすい本数でしょう。

プロポーズの際は、思い切って108本のバラの花束を贈るのがおすすめです。

108本のバラの花束を用意するのは大変です。

バラ100本で、高い場合は5万円以上する場合もあります。

ですが、大切なプロポーズなので、頑張って用意して欲しいです。

108本のバラの花言葉は「結婚してください」なので、ストレートにプロポーズするにはもってこいの花言葉です。花言葉にこだわって、好きな人をとびきり喜ばせてあげましょう。

赤いチューリップは愛を象徴する花・花言葉で一途な恋愛を伝えよう

チューリップの花言葉は「思いやり」です。

すべての人を平等に愛するという「博愛」の意味をもつチューリップは、愛の象徴の花です。

チューリップは、春に咲く球根植物で、色とりどりの花を咲かせます。

  • 赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」
  • ピンクのチューリップの花言葉は「愛の芽生え」
  • 黄色のチューリップの花言葉は「望みのない恋」
  • 白のチューリップの花言葉は「失われた愛」
  • 紫のチューリップの花言葉は「不滅の愛」

赤や紫のチューリップは告白やプロポーズにもピッタリです。

チューリップは、第二次世界大戦後のオランダを支えた、平和の象徴の花です。

日本でも、童謡で歌われるなど、子供から大人まですべての人に愛される花です。

キキョウの花言葉・一途な永遠の愛の花

キキョウには「永遠の愛」という花言葉があります。

キキョウは昔の武将も好んだ花と言われています。

鎌倉時代から家紋としても使われている花です。

キキョウの花言葉は、戦に行ってしまった恋人や夫の無事を祈りながら、その人だけをずっと永遠に待ち続けるという一途な女性を表しています。

その花言葉から、仏花としても用いられる事が多くあります。

色によっても花言葉は違います。

  • 紫、青色のキキョウの花言葉は「気品」
  • 白いキキョウの花言葉は「清楚」「従順」
  • ピンクのキキョウの花言葉は「薄幸」

とても可愛らしいピンクのキキョウですが、愛を伝えるときはピンクは避けた方が良いでしょう。

マーガレットの花言葉・ピンクのマーガレットは真実の愛

マーガレットという花の名前は、ギリシャ語で真珠という意味の「マルガリーテス」が語源となっていると言われています。

真珠のように美しい白い花にちなんでつけられたと考えられます。

マーガレットの花言葉の一つに「恋占い」があります。

マーガレットの花びらを、一枚ずつ散らしながら行う恋占いは有名ですよね。

実はマーガレットの花びらは基本的には奇数になっています。

そのため恋占いで「好き、嫌い、好き…」と続けていくと「好き」で始まり「好き」で終わることがほとんどなのです。

恋占いというよりは恋を応援してくれる花と言えるでしょう。

恋を占うと言うよりは、恋を応援してくれる花と言えます。

マーガレットは「信頼」を表す花でもあります。
誠実で曲がった事が大嫌いな花としても知られています。
日ごろから信頼している、大切な人に贈ると喜ばれる花です。

好きな人にマーガレットの花を贈るなら、「真実の愛」という花言葉がついている、ピンク色のマーガレットを贈ると良いでしょう。

赤いアネモネの花言葉・恋愛の切ない意味もあるアネモネの花

アネモネ全般の花言葉は「恋の苦しみ」「儚い恋」など、悲しい恋愛を連想させるものが多いです。

その理由としてはギリシャ神話の中で、アネモネには悲しい伝説があると言われているからです。

その一方で、アネモネの色別の花言葉には素敵なものが多いです。

愛の告白にピッタリなのが赤いアネモネで、花言葉は「君を愛す」です。

「君を愛す」というシンプルな言葉は、女性にとって何よりも嬉しいものです。

頑張っている人を応援したい時は、紫のアネモネを贈りましょう。
紫のアネモネの花言葉は「あなたを信じて待つ」です。
勉強やスポーツなどを頑張っている人に「信じて待っているよ」という言葉は、力強い励みになるはずです。

花言葉とは非常に面白いものですね。

今回調べてみて、一つの花でも色によって色んな意味があり、それぞれにきちんとした由来があることがわかりました。

誰かに花をプレゼントするときは、花言葉をきちんと調べてから送りたいです。

女性は花を貰うと、非常に嬉しいものです。

さらに花言葉に意味が込められているとわかったら、喜びも倍増しますね。花言葉にこだわって、素敵な花束をプレゼントすれば、告白の成功率もあがるかもしれません。