社会人の手帳がキャラクターなのは有りか無しかの意見と選び方

自分のスケジュール管理はどうしていますか?最近は携帯やアプリで管理している人も増えているようですが、やはり手帳派という人も多いでしょう。

手帳売り場には様々なデザインや大きさの手帳が並んでいますね。

好きなキャラクターがある場合は、そのキャラクターの手帳を使いたいと思う人もいるでしょう。

そこで心配なのが社会人の手帳がキャラクターものでも良いのかというお悩みではないでしょうか。

やはり学生とは違うと思いますが、まずはビジネスシーンでキャラクターの手帳を使っている女性についてどう思っているのかを紹介します。
半数以上の人がキャラクターの手帳でも大丈夫という意見をお持ちでしたが、その理由をみてみましょう。

最後に上手な手帳の使い方も紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マグカップは蓋付きがオフィスでおすすめ!メリットや選び方

オフィスでのほんの一息に飲み物を飲むときに使えるマグカップ。蓋付きのものならオフィスでもとても便...

ペンのグリップがベタベタに!ゴムのベタつきを取る方法を解説

使用しているペンのグリップがベタベタになってしまい、使う時に不快感を感じてしまうこともあります。...

【指輪の選び方】プラチナより安いのに指輪としておすすめの素材

指輪の素材と言うと、プラチナやゴールドを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、最近では、見た目はプ...

プレゼントボックスの作り方と中身に入れたい手作りの仕掛け

誕生日やいろいろな記念日に、手作りでいつもと少し違うプレゼントを贈りたいという方におすすめなのがプレ...

スポンサーリンク

社会人がキャラクターの手帳を使うのは有りかなしか

社会人になってスケジュールを管理するためにスケジュール帳を使い始めようと考えているという人も多いでしょう。
市販されているスケジュール帳を見てみるとシンプルな手帳やスタイリッシュな手帳、可愛い手帳などさまざま売られています。
その中にはキャラクターのついた手帳もありますが、社会人になってからキャラクターの手帳を使うというのは、周りから見てどのような印象を持たれるのか疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。
そこで、キャラクターのついた手帳を使うのはアリかナシか?お伝えしていきます。

キャラクターのついた手帳を使うのは「アリ」と答える人が多くいます。

その理由としては、キャラクターのついた手帳を使っているところに女性らしさを感じたり、可愛らしい印象から柔らかなイメージを持ち主にも感じるという意見があります。
その他にも、スケジュールをしっかりと管理をして他の人に迷惑をかけるようなことがなければキャラクターの手帳を使用していても気にならないという意見もあります

そのため、使用したいキャラクターの手帳がある場合には、社会人でも使用しても問題ありません。
好きなキャラクターのついた手帳を使用して、仕事のモチベーションを上げるのも良いでしょう。

社会人や30代でもキャラクター手帳はありなのか

社会人でも30代オーバーの人でも、キャラクターのついた手帳を使うのは「アリ」という意見が多くあります。
その手帳を使うことによって仕事のモチベーションを上げることが出来たり、しっかりと仕事をしてくれるのであれば手帳のデザインは気にならない人が多いようです。
その他にも、キャラクターの手帳でもワンポイント程度に入ったものは可愛いという意見や、キャラクターによってはアリという意見がありました。
また、手帳は人に見せるものではなく自分だけが見て使用するものであれば、自分が好きな物を使用したほうがいいという意見もあります。
ビジネスシーンなどで他の人にもスケジュール帳を見せるような場面があるときには、ワンポイントや控えめなものが人気のようです。

社会人のスケジュール管理。キャラクター手帳は?重視すること

社会人で使用するスケジュール帳を選ぶときには、好きなキャラクターで手帳を選ぶ人もいますが、その他のところを見て選ぶ人もいます。

それは、スケジュール帳の「使いやすさ」です。
例えば、手書きのスケジュール帳は今も多く市販されていますが、年々増えてきているのがネットやアプリなどのデジタル仕様のスケジュール帳です。
スマートフォンやパソコンから、いつでもすぐにスケジュールを確認することが出来ますし、予定が変更になった場合にもすぐに書き換えられるところが便利です。
また、デジタルのスケジュール帳であれば他人と共有することも出来るので、そういったところにメリットを感じる人はデジタル仕様のスケジュール帳を使用しているという人がいます。
手書きのスケジュール帳の人気も変わらずです。
スケジュールを書き込む部分が大きいものや、週間毎のスケジュール帳など工夫をこらしたスケジュール帳が数多く市販されています。

手帳を選ぶ時のポイントを紹介します

社会人で使用するスケジュール帳を選ぶときのポイントについてご紹介していきます。

まずは、使用するスケジュール帳の大きさです。
スケジュール帳が大きすぎる場合や枚数が多くて厚みがありすぎえる場合には、スケジュール帳を持ち運ぶにしても使用するにしても非常に不便です。
スケジュール帳はいつでもスケジュールの確認が出来るように常にカバンに入れておき、移動中にも確認したりするものです。

大きすぎるスケジュール帳は持ち運びに向きません。

また、スケジュールを書き込む場面というのは、ゆっくりと書き込む時間があるときもあれば、書き込む時間が無くて急いで書き込んでおかなければいけない場面もあります。
そんなときに厚みのあるスケジュール帳を使用していると、スケジュールを書き難くてしっかりと書き込むことが出来ないことも出てくるでしょう。
そのため使いやすい適度な大きさであり、厚みの程よいスケジュール帳を選ぶようにすると失敗がないでしょう。

そして、スケジュール帳の耐久性も重要です。

スケジュール帳の多くは1年、またはそれ以上使用するというものが多いです。
そのため、長い間使用してもボロボロにならないような耐久性のある手帳を選ぶようにしましょう。

スケジュール帳の表面が水に塗れたとしても、スケジュール帳に書き込んだ内容を守ってくれるような防水性のあるものがおすすめです。

社会人の手帳の上手な使い方

社会人になって使用するスケジュール帳を選ぶことが出来たら、そのスケジュール帳を上手に活用できるようにしましょう。

スケジュール帳の活用方法は、ただスケジュールを書き込んでおくだけではありません。

その他にも目標や、今後の計画、反省などを加えて書き込んでおくことによって、スキルアップに繋げることが出来るようになります。

スケジュール帳の使い方は工夫次第によって、どんどん自分を高めてくれるものになります。
他の人のスケジュール帳の使用方法を参考にするのも良いでしょう。